アベマは広告事業で支える サイバー、AI+動画で稼ぐ

2019/10/30 19:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サイバーエージェントは新たな収益源の開拓を急ぐ。30日発表した2019年9月期の連結決算は純利益が65%減の16億円、売上高が8%増の4536億円だった。インターネットテレビ「アベマTV」への投資をネット広告・ゲームで支える構図が続く。収益増に向けAI(人工知能)と動画を使った広告事業を育てる考えだ。

「アベマTVに年200億円程度の赤字が出る先行投資をしながら、トップラインも伸ばしつつ、300…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]