キヤノン、カメラは死なず 「監視」で世界に挑む

2019/10/31 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

キヤノンがネットワークカメラ(監視カメラ)事業の育成を急いでいる。キヤノンの光学技術にM&A(合併・買収)を通じてそろえた映像管理システム、映像処理のソフトウエアなどを組み合わせ世界市場を攻める。市場では中国勢が低価格の製品で台数を伸ばす一方、米中貿易摩擦が影を落とす。その間隙を突いて「お家芸」カメラで世界大手2社に真っ向勝負を挑む。

■イタリアの音楽祭、活躍の舞台に

8月下旬の週末、イタリア南東…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]