/

静岡県、豚コレラのワクチン接種 11月3日に開始

静岡県は30日、豚コレラのワクチン接種を11月3日から始めると発表した。県内では10月に初めて野生イノシシへの感染例が確認され、養豚場への拡大に懸念が強まっている。県はワクチン接種を迅速に進めていく考えだ。

県は11月18日までに、県内全域で飼育されている9万5460頭(哺乳中の子豚を除く)に初回のワクチンを接種する予定だ。ワクチンは期間を置いて、複数回接種する必要がある。

県はワクチン接種対象の推奨地域11県に含まれており、他の10県は25日から順次、接種を実施している。

農林水産省は29日、静岡県が提出した接種プログラムを妥当と確認し、実施を承認していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン