静岡県、豚コレラのワクチン接種 11月3日に開始

2019/10/30 19:35
保存
共有
印刷
その他

静岡県は30日、豚コレラのワクチン接種を11月3日から始めると発表した。県内では10月に初めて野生イノシシへの感染例が確認され、養豚場への拡大に懸念が強まっている。県はワクチン接種を迅速に進めていく考えだ。

県は11月18日までに、県内全域で飼育されている9万5460頭(哺乳中の子豚を除く)に初回のワクチンを接種する予定だ。ワクチンは期間を置いて、複数回接種する必要がある。

県はワクチン接種対象の推奨地域11県に含まれており、他の10県は25日から順次、接種を実施している。

農林水産省は29日、静岡県が提出した接種プログラムを妥当と確認し、実施を承認していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]