/

この記事は会員限定です

きらやか銀行、山形市の産業支援施設で行員修行

[有料会員限定]

じもとホールディングス傘下のきらやか銀行は山形市の産業支援施設に行員を派遣する。同施設は相談企業の強みをいかした新製品や新規事業のアドバイスで成果を挙げており、ノウハウを習得して取引先支援につなげる。これまで主に財務面のアドバイスをする研修など人材育成に力を入れていたが、本業支援の多様な手法を取り入れ、コンサル力を底上げする。

2019年1月に開業した山形市売上増進支援センター(ワイビズ)に11月1日から本業支援戦略部...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り573文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン