ぐるなび杉原社長「掲載順の操作ない」

2019/10/30 18:32
保存
共有
印刷
その他

ぐるなびの杉原章郎社長は30日、公正取引委員会からグルメサイト「ぐるなび」の実態調査を受けていることに関して、「店舗の掲載順を恣意的に操作していることは一切ない」と説明した。飲食店を恣意的に評価したり、掲載順の操作で不利な条件を押しつけるなどの独占禁止法上の「優越的地位の乱用」にあたる事態がないか調査されているとみられるが、不正を否定したかたちだ。

2019年4~9月期の決算発表会見で発言した。杉原社長は「私の目から見てもなぜこの順番になっているか不思議なこともある」と述べたうえで、「利用者が選んだ条件で掲載順を並び替えられるようにするなど利便性を高めたい」と話した。今月9日に公取委がぐるなびや「食べログ」などのグルメサイト大手の事態調査を始めたことが明らかになってから、杉原社長が公の場で発言するのは初めてだ。

19年4~9月期の連結売上高は前年同期比5%減の151億円、営業利益は34%減の6億円だった。ぐるなびは楽天傘下に入っており、楽天出身で6月に就任した杉原社長は「楽天とのID連携で予約は増えている」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]