最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 17,818.72 -246.69
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
17,860 +40

[PR]

業績ニュース

アドテスト・アンリツ、今期最終上方修正 5Gに勢い

2019/10/30 20:30
保存
共有
印刷
その他

次世代通信規格「5G」関連投資に勢いが出てきた。半導体製造装置のアドバンテストと通信計測機器を手掛けるアンリツは2020年3月期の連結純利益(国際会計基準)見通しを30日にそろって引き上げた。5Gの普及に向けてスマートフォンや半導体メーカーなどが投資を増やしていることが追い風だ。

アドテストは20年3月期の連結純利益が前期比36%減の365億円になりそうだと発表した。54%減の260億円としていた従来予想から105億円上方修正した。5Gスマホの開発や少量生産段階向けの検査装置需要を取り込んだ。吉田芳明社長は30日の記者会見で「(5G関連投資は)思った以上に早くきた」と手応えを示した。

アンリツも5G関連が好調だ。開発用計測機器の需要が伸び、20年3月期の連結純利益は前期比5%減の85億円を見込む。従来予想は16%減の75億円。中国や台湾、韓国のメーカーが開発にしのぎを削り「アジア地域で想定以上の需要が発生している」(内田昇執行役員)という。

もっとも両社の業績予想は決算発表前の市場予想平均(QUICKコンセンサス)を下回った。アドテストの吉田社長は「世界経済の停滞や米中摩擦といった不安要因が和らげば、さらに良い業績になると思う」と話している。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム