カケハシ、伊藤忠などから26億円 薬局向けシステム強化

2019/10/31 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

医療スタートアップのカケハシ(東京・中央)は、電通のファンドや伊藤忠商事などを引受先とする第三者割当増資で26億円を調達した。現在約90人の正社員を2年で2~3倍に増やし、調剤薬局向けのシステムの営業や新規事業の開発を強化する。

カケハシは患者に手渡した薬剤や服薬指導の管理を効率化する薬歴システム「Musubi」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]