/

日経米子会社、香港に32億円流出 詐欺被害か

日本経済新聞社は30日、米子会社の日経アメリカ社(ニューヨーク市)の社員が9月下旬、日経の経営幹部を装った何者かによる虚偽の指示に基づいてアメリカ社の資金約2900万ドル(約32億円)を流出させたと発表した。

日経アメリカ社は詐欺被害に巻き込まれたとみて、米国と資金が流出した香港の捜査当局に被害届を出すとともに資金の保全・回収を急いでいる。

日経アメリカ社は日経が全額出資する現地法人で1983年3月設立。北米・中南米で新聞事業などを展開している。

日本経済新聞社広報室の話 米国と香港の捜査に全面的に協力しています。流出資金の回収に努めるとともに事案の詳細を調べています。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン