/

北陸新幹線、3連休に臨時列車 はくたか2往復

JR西日本は11月2日と4日に、北陸新幹線の東京―金沢間でそれぞれ2往復の「はくたか」を臨時列車として運行すると発表した。利用客の増加が見込まれる3連休の初日と最終日に増発する。

同社によると、秋の臨時列車は11月2日が16本、4日が18本を運行する予定だったが、台風19号で投入できる車両が制限された。車両検査の時期をずらすことで、2編成の増発が可能になった。

北陸新幹線は30編成を運用していたが、台風19号の影響で長野県の車両基地にあった10編成が浸水。現在は暫定ダイヤを組み、残った20編成で運行している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

2018年9月4日、25年ぶりに非常に強い勢力で上陸した台風21号。関西で死者14人の人的被害をもたらしただけでなく、暴風で流されたタンカーが関西国際空港の連絡橋に衝突し、人と物の流れがストップするなど、経済にも大きな爪痕を残した。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン