近畿財務局、景気判断10月も据え置き

2019/10/30 15:46
保存
共有
印刷
その他

近畿財務局は10月の管内経済情勢報告で、近畿2府4県の景気の総括判断を「緩やかに拡大しつつある」と据え置いた。7四半期連続の据え置きとなる。国内では自動車関連の需要が好調なことから電気機械業などで生産活動が回復している。一方、先行きで海外経済や消費税増税後の消費者マインドに不確実性が残ることから判断は据え置いた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]