/

スカイマークが再上場申請 19年3月期、売上高最高

スカイマークは経営再建を経て再上場を申請した(運行する機体)

スカイマークは30日、東京証券取引所に再上場を申請したと発表した。上場の可否や時期などは、今後の日本取引所自主規制法人の審査を経て決まる見込みだ。スカイマークは2000年に東証マザーズに上場。13年に東証1部にくら替えしたが、15年に経営破綻し上場廃止となった。

その後は投資ファンドのインテグラルやANAホールディングス(HD)の出資を受けて経営を再建した。19年3月期の売上高は前の期比6.5%増の882億円と過去最高を更新している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン