島の青春、巧みな人物造形 北上次郎氏が選ぶ3冊
みかん、好き? 魚住直子著

読書
2019/10/31 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「みかんの花の香りって、香水みたいですごくいい匂い」

じいちゃんのみかん畑に来てそう言うのは長谷川ひなただ。高校1年生の彼女は拓海の祖父がつくるみかんに感動して東京から島にやってきた女の子。旅行客かと思ったら転校生だったので拓海はびっくり。しかも語尾に必ず「なのじゃ」とかなんとかヘンなエセ方言をつける変わった子だ。

いつもじいちゃんの畑で会っているので「あいつは彼女じゃろ」と悪友の柴(しば)は言…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]