東レ、中国メーカーを提訴 フィルムの特許侵害で

2019/10/30 13:12
保存
共有
印刷
その他

東レは30日、中国の化学会社の寧波長陽科技社に対し、液晶用ディスプレーパネルに使う特殊フィルムの特許技術を侵害されたとして、フィルムの製造販売の差し止めと損害賠償を求めて中国の裁判所に提訴したと発表した。提訴は25日付で、賠償額は4億円。

東レによると特許を侵害されたのはパネル内の反射板として使うポリエステルフィルムに関わる技術。光源からの光の波長や反射率を調整し、画面全体の輝度を高める効果があるという。

東レは寧波長陽科技に対し、17年にパネル用フィルムの別の特許技術の侵害で2回にわたって提訴。現在も係争中だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]