愛知県信金協会会長、激戦区「俺たちはどぶ板を歩く」
(信金王国・中部)

2019/10/30 12:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

全国でも異例に低い「ナゴヤ金利」など、地域金融機関の激戦区とされる中部。信用金庫はどう勝ち抜くべきなのか。愛知県信用金庫協会の近藤実会長(西尾信用金庫理事長)に聞いた。

――信金の事業環境をどう見ますか。

「愛知県の信金は全般的に自己資本は厚い。当面の経営は心配ないが、低金利が続けば将来の収益の積み上げが非常に厳しくなる。金融機関同士の競争も続くだろう。経費を上回る貸出金利を確保できなければ経営…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]