ウクライナが恐れる「凍結された紛争」の悪夢 (グローバルViews)
モスクワ支局 石川陽平

グローバルViews
コラム(国際)
ヨーロッパ
2019/11/3 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

5年以上に及ぶウクライナ東部の紛争で、同国が恐れるシナリオがある。旧ソ連の各地に残る「凍結された紛争」だ。ロシアが介入し、停戦が成立した後も事実上の独立地域になる――。「紛争終結」を掲げるゼレンスキー政権が5月に発足し、和平に向けた協議をどう前進させるかが課題だが、41歳の若き新大統領を悩ます悪夢は消えない。

「ドンバス(東部地域)の紛争が凍結されることはあまり望んではないが、そうならないと10…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]