/

トランプ氏「FRBは足かせ」 マイナス金利を要求

【ニューヨーク=後藤達也】トランプ米大統領は29日、ツイッターで「我々には無限の可能性があるのに、米連邦準備理事会(FRB)が足かせになっている」と投稿した。日本や欧州がマイナス金利政策を実施していることにも言及し、FRBに大幅な利下げを求めた。FRBは29~30日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で利下げの是非を議論している。

トランプ氏はFRBを改めて批判した=ロイター

トランプ氏はツイッターで、米FOX系テレビ番組で放映された「欧州や日本はマイナス金利を採用している。米国も追随すべきではないか」とのコメントを引用した。そのうえで、トランプ氏は「その通りだ」と指摘し、FRBの姿勢を改めて批判した。トランプ氏は9月にも「FRBは金利を0%かそれ以下に下げるべきだ」と投稿し、パウエルFRB議長を「愚か者」と非難していた。

金融市場では29~30日のFOMCで政策金利を現状の1.75~2.00%から0.25%利下げするとの見方が多い。ただ、米中対立などのリスクが和らいでいるため、パウエル議長は記者会見で、将来の利下げに慎重な姿勢を示すとの観測もある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン