中国の北大教授拘束「理由説明を」
日本の中国研究者が声明

2019/10/29 22:44
保存
共有
印刷
その他

日本の中国研究者らでつくる「新しい日中関係を考える研究者の会」は29日、9月に北京で北海道大の男性教授が拘束されたことについて「関連情報の開示を強く要求する」とする声明文を出した。「理由が不明なままの拘束は国際社会で到底受け入れられない」と指摘し、すでに日中の交流に悪影響が広がっているとした。

研究者の会には東大の高原明生教授や早稲田大の毛里和子名誉教授らが名前を連ねている。声明文は「中国社会科…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]