北見工大のスキーブーツ用パーツ ターンしやすく
キャンパス発 この一品

大学
2019/10/31 14:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アルペンスキーなど冬季スポーツが盛んな北海道北見市。北見工業大学が住宅メーカーのブレイン(北海道千歳市)との共同研究を通じて商品化したのがスキーブーツ用パーツ「ステルステック」だ。見た目は硬貨ほどの大きさだが、斜面を滑降するスキー選手の姿勢を制御し、速くターンできる役割を果たす。

ステルステックは2017年発売で、ブレインのサイトやスポーツ用品専門店で2個1セットの商品は3780円で販売している…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]