富士フイルムなど電機各社、再生医療の支援に力

2019/10/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電機各社が再生医療や関連市場の事業を強化している。富士フイルムはiPS細胞を用いた製薬会社向けの製品を展開。ニコンや日立製作所は細胞を培養する際の作業を効率化するシステムの提供を始めている。培養した細胞を直接使う治療はまだ市場が限られているが、創薬支援などの周辺事業を通じ、将来の市場拡大に備えている。

横浜市でこのほど開催された国際フォーラム「バイオジャパン2019/再生医療ジャパン2019」。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]