ノーベル賞吉野氏「電池、強固な産業ピラミッドを」

ノーベル賞
日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/11/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ノーベル化学賞の受賞が決まった旭化成の吉野彰名誉フェローが日本経済新聞の取材に応じ、中韓勢が台頭するリチウムイオン電池で日本は「川上と川下が連携し、早く(産業)ピラミッド構造をつくるべき」と語った。関連産業が連携したうえで「日本の自動車産業が優位性を保てば、日本に再びチャンスがある」と指摘した。

■日本勢、電池材料ではなお優位性

――リチウムイオン電池は中韓勢の存在感が高まっています。

「確かに(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]