小池都知事の対話集会、今年はAIやロボで

2019/10/29 19:59
保存
共有
印刷
その他

東京都は11月19日、東京・秋葉原で小池百合子知事の対話集会を開く。毎年1回開いており、今年は人工知能(AI)やロボットなど先端技術をテーマとして元ヤフー社長の宮坂学副知事も登壇する。会場にはドローンやコミュニケーションロボットも展示する。

会場にはコミュニケーションロボットなども展示する

「小池知事と語る東京フォーラム」は知事と識者による講演と質疑で構成する。講演にはロボット「マツコロイド」の開発で知られる大阪大学の石黒浩教授が大阪から遠隔で出演する。AIに詳しい電気通信大学の坂本真樹教授やネット技術の第一人者である慶応義塾大学の村井純教授も登壇する。

定員は400人で参加は無料。11月3日まで専用サイトで申し込みを受け付ける。これまでの対話集会は女性活躍や結婚支援、ボランティアがテーマだった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]