/

東京都足立区など7区、荒川治水の強化を要望

東京都足立区など荒川沿いにある7区は、荒川水系の治水事業の強化を赤羽一嘉国土交通相と宮島喜文財務政務官に28日付で要請した。台風や豪雨による洪水などの水害リスクが高まっているとして、調整池群の早めの整備や、鉄道橋梁の防災対策などを求めた。

赤羽一嘉国土交通相(左)に台風19号時の荒川の状況を説明する近藤やよい足立区長(右)

要請したのは足立区のほか、墨田、江東、北、板橋、葛飾、江戸川の各区。台風19号では荒川の水位が複数の観測所で過去最高を記録し、一部地域で避難勧告が出た。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン