車の安全装置に支援金 高齢者の事故減らす 首相指示

2019/10/29 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相は29日の未来投資会議で、高齢者の安全運転を手助けする装備などを備えた安全運転サポート車(サポカー)について「年末までに市場導入を加速化する措置を検討する」と表明した。高齢運転者の事故防止対策の一環で、ブレーキとアクセルの踏み間違え時の急加速を抑える装備などを購入した人への支援金を創設する。自動車企業の技術開発も促す。

政府は年内に自動ブレーキや加速抑制装置の性能を認定する制度案をつ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]