宇都宮市、川沿いに野外バー 期間限定でカウンター

2019/10/29 19:09
保存
共有
印刷
その他

宇都宮市は期間限定で中心市街地を流れる釜川の欄干でお酒や食事を楽しめるようにする。宇都宮大学と協力し、11月2日から2020年1月中旬までバーカウンターを設置。周辺のバーやカフェは酒とつまみがセットになった「ちょい飲みセット」を提供する。仕事帰りなどに川沿いで気軽に飲食してもらい、中心街のにぎわい創出につなげる。

宇都宮大や宇都宮まちづくり推進機構、地元の飲食店などと連携し、国の交付金を活用した社会実験として実施する。釜川の広場では、休憩スペースや簡単な調理のできるキッチンカーなどを設置し、12月1日まで日替わりで飲食販売やマルシェといったイベントを催す。

近隣のコインパーキングも週末中心に借り上げ、キッチンカーによる飲食販売などを実施する。市中心街は空洞化で駐車場が増えるなど、にぎわいが失われている。市は社会実験の効果を検証し、事業化を検討する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]