殺人放火事件で元妻ら起訴 名古屋地検

2019/10/29 18:47
保存
共有
印刷
その他

愛知県稲沢市の塾講師、角田幸司さん(当時60)宅で2016年、角田さんが殺害され住宅が全焼した事件で、名古屋地検は29日、殺人と非現住建造物等放火、死体損壊の罪で、当時の妻で介護ヘルパー、菅井優子容疑者(51)=名古屋市南区=と、元交際相手の美容師、浅野勉容疑者(65)=同県知多市=を起訴した。

起訴状によると、2人は共謀して16年2月6日、角田さんの胸を刃物で数回突き刺し、失血死させ、同13日には、角田さん宅に積み重ねた衣類などに火を付け、木造2階建て住宅を全焼させたほか、遺体を燃やしたとしている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]