世界に関西発信、人材育て ECC・花房雅博副社長
未来像

関西タイムライン
2019/10/30 7:01
保存
共有
印刷
その他

■英会話教室大手、ECC(大阪市)副社長の花房雅博さん(65)は、インバウンド(訪日外国人)の増加や国際博覧会(大阪・関西万博)の開催を控え、関西の魅力を世界に発信できる機会が増えてくると強調する。

万博の開催や統合型リゾート(IR)の誘致が控えているなか、外国語の需要は高まっている。特に大阪は東南アジアや中国、韓国からの訪日観光客が多いため、サービス業などでは語学力がある人材は重要視される。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]