幻の「緒方外相」構想 一度ならず二度も
世界で活躍した女性

2019/10/29 20:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

幻は一度ならず、二度あった。「緒方外相」構想である。最初は小渕恵三首相の組閣時、次は小泉純一郎首相が田中真紀子氏の外相更迭に際して検討した。

本人が固辞したため、いずれも実現しなかった。小渕首相にしろ、小泉首相にしろ「緒方外相」を構想したのは戦後の日本の国際化と女性の活躍を象徴する人物としてとらえたためだろう。

戦後復興期に世界に飛び出した緒方氏の形容には「日本人女性初」が付くことが多い。197…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]