ドコモ、「iモード」26年3月に終了

2019/10/29 17:50
保存
共有
印刷
その他

NTTドコモは29日、インターネット接続サービス「iモード」の提供を2026年3月末で終えると発表した。第3世代(3G)の携帯電話サービス「FOMA」も同時に終了する。20年春に商用サービスを始める次世代通信規格「5G」に経営資源を集中する。

iモードは1999年にサービスを始め、携帯電話で電子メールやネットを利用できる点が支持を集めた。ピークの10年7月には4900万契約を突破したが、足元ではスマートフォンの普及で利用者の減少が続いていた。

3GではKDDI(au)が2022年3月末にサービスを終了すると発表している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]