台湾TSMC、米GFと半導体の特許紛争で和解

2019/10/29 18:00
保存
共有
印刷
その他

【台北=伊原健作】半導体受託生産の世界最大手である台湾積体電路製造(TSMC)は29日、同3位の米グローバル・ファウンドリーズ(GF)との特許侵害訴訟で和解したと発表した。両社は互いに、半導体の製造に関わる特許を侵害されたとして訴えていた。和解を機に、両社は一部の特許の使用を相互に認め合う「クロスライセンス」契約を結ぶ。技術力で劣るとされるGFにはメリットがありそうだ。

TSMCとGFは同業のラ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]