/

マンシングウェア商標権、デサント1社に集約

デサントは29日、伊藤忠商事東洋紡と共同で保有するゴルフウエアのブランド「マンシングウェア」の商標権について、両社から持ち分を買い取り、デサント1社の保有にすると発表した。11月30日付の予定。意思決定のスピードを上げ、機動的な商品企画や販売促進につなげる。今まで東洋紡が製造、伊藤忠商事が貿易、デサントが企画や販売を担ってきた。

マンシングウェアは米発祥のブランド。18年デサントへの集約で基本合意していたが、いったん中止していた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン