人間あってこその機械 ノーベル賞学者の市場観
投資AIと人間(4)

投資AIと人間
2019/11/4 2:03 (2019/11/8 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

多くの金融機関が集まる東京・千代田の丸の内地区。オフィスビルの一室に、世界の資産運用会社で最も高い成長を遂げている米ディメンショナル・ファンド・アドバイザーズが日本拠点を置く。同社は、今の世界のマーケットを席巻する「クオンツ(計量分析)運用」の元祖ともいえる存在。ノーベル経済学賞を受賞した天才経済学者らが机上で練り上げた理論を実際の運用に活用するためにつくったこの会社が、秘密のベールを脱いだ。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]