AIで「笑顔研修」、派遣社員向け リクルート系

2019/10/29 15:44
保存
共有
印刷
その他

リクルートスタッフィングが導入した感情認識AI(人工知能)を活用した笑顔のトレーニングシステム(写真はサービス画面のイメージ)

リクルートスタッフィングが導入した感情認識AI(人工知能)を活用した笑顔のトレーニングシステム(写真はサービス画面のイメージ)

人材派遣会社のリクルートスタッフィングは派遣スタッフの研修向けに、人工知能(AI)が表情の良しあしを判断する笑顔のトレーニングシステムを導入した。感情認識の先端技術を持つ米スタートアップ、アフェクティバ社のAIを活用。表情トレーニング用のアプリをベースに「『笑顔』を磨く機能に特化して開発した」(リクルートスタッフィング)という。

導入したシステムはシステム開発のシーエーシーと共同開発した。トレーニングはパソコンのカメラを使い、映った表情をAIで分析する。練習と採点の2段階で構成。「練習モード」では笑顔や真剣さといった4つの表情と怒りや嫌悪、喜びといった7種の感情に分類してグラフにする。「好感度の高い笑顔」を5秒間、維持する練習もできるようにしたという。

「採点モード」では画面に向かって話しかけているときの表情を採点する。自身が話しているときの表情を動画で振り返ることもできる。

リクルートスタッフィングはこれまで派遣スタッフが新しい職場になじめるように研修を通じた支援を行ってきた。AIを活用した笑顔のトレーニングシステムを導入することで、派遣スタッフのコミュニケーション能力向上をサポートする。

【関連記事】 表情やしぐさで商談有利 ポイントは笑顔・目線・模倣

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]