/

この記事は会員限定です

岡崎信金、リスク敬遠の地 堅実運用で稼ぐ

(信金王国・中部)

[有料会員限定]

低金利にあえぐ地域金融機関にとって融資に次ぐ収益の柱は勝負の分かれ目になる。そのひとつが資産運用ビジネスだ。株式、外貨建て債券などリスクの高い資産ほど投資家のリターン、金融機関の手数料ともに狙いやすいが、岡崎信用金庫はこうした営業とは距離を置く。

10月中旬、愛知県岡崎市にある同信金本店の会議室に各支店の法人営業担当ら約20人が研修に集まった。「顧客にはどんなニーズがあるのか」「預金と株式・債券は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り963文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン