アデランス、英国で男性用かつら強化 現地企業買収

2019/10/29 14:40
保存
共有
印刷
その他

かつら製造販売大手のアデランス(東京・新宿)は英国の同業を買収し、同国で男性用かつら事業を強化すると発表した。アデランスが2013年に約130億円で買収した、米かつら大手のヘアクラブ(フロリダ州)の主力製品である男性用かつらを英国で販売するための足がかりとする。

アデランスは米国事業に比べ欧州事業の収益化が遅れている(英国ロンドンのロンドンヘアクリニック)

アデランスはこのほど、ヘアクラブを通じ、ロンドンに拠点をもつ社員13人のロンドンヘアクリニック社の全株式を取得した。取得額は非公表。同社はヘアクラブと同様、男性顧客の比率が高いという。

アデランスは英国に現地法人をもつが、収益に占める比率は女性用かつらや医療用かつらが高い。男性用かつらについては、ヘアクラブが主体となって英国を管轄する形とし、顧客開拓の速度を上げる。

2019年2月期のアデランスの連結売上高は約802億円。このうち、海外売上高の比率は50.8%と過半を占める。同社は「国内市場より海外の方が伸びしろが大きい」とみて、海外拠点の強化を進めているが、欧州は米国に比べて収益化が遅れている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]