21世紀グローバル化と美術館建築
建築評論家 五十嵐太郎

美の十選
2019/11/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東西冷戦の終結とともに広がったグローバル化の波。21世紀のグローバリゼーションとともに美術館建築も変容を続けています。世界各地の美術館の前線を建築評論家、五十嵐太郎さんが紹介します。

(1) 「サムスン美術館リウム」

(2) 「イタリア国立21世紀美術館」

(3) 「ルーヴル・ランス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]