エリア拡大と性能は両立困難、米はローカル5G先行
IT Globe 小池良次(ITジャーナリスト)

コラム(テクノロジー)
2019/10/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

携帯見本市「MWC19ロサンゼルス」が米ロサンゼルス市で開催された。今年は米ベライゾン・コミュニケーションズと米スプリントが大型ブースを出展して話題を集めた。また会議セッションでは次世代通信規格「5G」を支えるビジネスモデルにまつわる議論が飛び交った。DARPA(米国防高等研究計画局)による次世代無線グランドチャレンジの最終戦も開催されるなど、話題が多い展示会となった。

■韓国の教訓に注目する米5

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]