/

この記事は会員限定です

風船値上げ、影に国際情勢 ヘリウム高騰、子供も翻弄

[有料会員限定]

近づくクリスマス。ホームパーティーなどで子供や若い女性に人気のバルーン(風船)の値上げが相次いでいる。充填するヘリウムの需要が世界的に増加、日本の輸入量が減り仕入れ価格が高騰しているためだ。ヘリウムは半導体製造など産業や医療、最先端研究にも欠かせない希少なガス。日本は全量を輸入に依存しており、国際情勢がおもちゃの世界も揺さぶっている。

供給制限、仕入れ値上昇

日本初のバルーン専門店「タキシードベア西麻布店」(東京・港)。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2321文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

価格は語る

モノやサービスの値段にまつわる「なぜ?」を様々な角度から掘り下げる連載。商品の種目ごとに細かく担当を受け持つ日経記者が、その担当の商品・サービスの値段の変化がなぜ起きたのか、日本だけでなく世界のトレンドまで鋭く切り込む。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン