/

この記事は会員限定です

米S&P指数の3カ月ぶり最高値に既視感

[有料会員限定]

28日の米国株市場では、機関投資家が重視するS&P500種株価指数が約3カ月ぶりに史上最高値を更新した。米中協議で前向きな動きが伝えられたほか、想定よりも悪くない米企業決算内容が、投資家にリスク選好を促した。ただ強気になれない市場参加者は「居心地の悪さ」を感じている。彼らが指摘するのは前回の最高値との既視感だ。

「雇用や401k(確定拠出年金)、全国民にとって勝利だ!」。28日午前9時半の取引開...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1117文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン