トランプ氏、米中貿易合意「大きな内容」

2019/10/29 0:36
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=宮本岳則】トランプ米大統領は28日、米中貿易協議の「第1段階」の合意について「とても大きな内容になる」と記者団に述べた。米メディアが伝えた。米中は11月中旬にチリで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議にあわせて首脳会談を開き、正式に合意することをめざしており、トランプ氏は協議の順調な進展をアピールした格好だ。

米中は10~11日にワシントンで閣僚級交渉を開き、トランプ氏が「第1段階の合意に達した」と主張していた。トランプ氏はこの日、部分合意に中国による農産物の購入や銀行業界の規制緩和が含まれると改めて説明した。

米メディアによるとトランプ氏は28日、過激派組織「イスラム国」(IS)の指導者バグダディ容疑者に対する急襲作戦の映像を公開する可能性にも言及した。ワシントン近郊の米空軍基地で「(映像の)一部分を切り出して公開するかもしれない」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]