日本の漁船衝突映像公開、北朝鮮「責任逃れの策略」
朝鮮中央通信

北朝鮮
2019/10/28 22:00
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=恩地洋介】北朝鮮の朝鮮中央通信は28日、日本の水産庁が同庁の取り締まり船と北朝鮮漁船が衝突した際の映像を公開したことを巡り論評を配信した。「責任逃れの策略にすぎない」と賠償と再発防止策を要求し「沈没事件は日本当局の対北朝鮮敵視政策から故意に犯した蛮行だ」などと主張した。

水産庁が18日に公開した映像には、放水を受けた漁船が水産庁船の方向に急旋回して衝突する様子が映っている。論評は「日本の反動たちは事件の全貌を把握できないよう意図的に編集した」とも強調した。

【関連記事】
北朝鮮船衝突 映像を公開 水産庁、取り締まり船と事故
政府、正当性を強調 北朝鮮漁船との衝突映像公開
北朝鮮、日本に賠償要求 漁船衝突「故意」と主張
北朝鮮違法操業、法執行に限界 国交なく事態複雑化
プラごみ・違法漁業など海洋ルールづくり 国連勧告めざす

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]