/

この記事は会員限定です

輸入ズワイガニ2割安 資源安定・中国需要鈍化も

輸入タラバ・国産毛ガニは最高値

[有料会員限定]

カニの中で食卓に上がる機会が多いズワイガニの輸入価格が下落した。1年で最も売れる年末商戦で販売するズワイガニの価格は過去最高値だった前年より2割安い。資源が安定している半面、米中貿易摩擦に伴う景気減速で中国の需要が鈍った。一方、ズワイガニと並び「3大ガニ」とされる輸入タラバガニや北海道の毛ガニは大不漁。過去最高値となるなど、明暗が分かれた。

日本は米国に次ぐ世界2位のカニ消費国で、6割以上を北米...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り893文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン