日経商品指数17種

(1970年平均=100)
8月12日 141.308 -0.041

[PR]

商品ニュース

さんま漁獲上限、20年も変わらず 水産庁方針

2019/10/28 19:34
保存
共有
印刷
その他

水産庁は28日、2020年のサンマ漁獲量の上限を前の年と同じ26万4千トンにする方針を明らかにした。サンマは20年から中国などが参加する国際的な枠組みでの資源管理が始まる。漁獲量の低迷が深刻な中で上限を変えなかったことについて、水産庁は「今後は国際交渉で漁獲枠が決まるので、日本だけが枠を増減させるのは適当ではない」と説明した。

同日都内で開いた漁業関係者向けの意見交換会で素案を示した。管理期間について、今までは7月から翌年6月としていたが、20年からは1~12月に変更する方針も打ち出した。漁獲枠の上限は、今後有識者の検討を経て正式に決める。

サンマは足元で歴史的な不漁が続いている。今年の漁獲量は上限である26万4千トンを大きく下回る可能性が高い。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム