兵庫県、演劇・観光の専門職大学申請、学長候補に平田氏

2019/10/28 18:58
保存
共有
印刷
その他

学長候補の劇作家・平田オリザ氏

学長候補の劇作家・平田オリザ氏

兵庫県は28日、舞台芸術と観光を軸とした国際観光芸術専門職大学(仮称)の新設を文部科学省に申請したと発表した。県北部の豊岡市で2021年4月の開学を計画する。劇作家の平田オリザ氏を学長候補として、演劇やダンスの実技を学べる4年制大学を構想している。

設置するのは芸術文化観光学科のみで入学定員は80人。原則として1年生は全員が学生寮に入り、全学生が海外実習か海外語学研修を受ける。41人の専任教員には外資系のホテルマネジャーや世界的に有名なダンサーらの起用を予定する。総工費は約67億円。井戸敏三知事は記者会見で「高いコミュニケーション能力と新しいセンスを持った若者を受け入れたいとの企業側の声もある」と設置の狙いを語った。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]