/

前橋市、市内でのテレワークに補助 県内で初

前橋市は通常の職場以外で働く「テレワーク」を導入する企業を対象とした補助制度を新設した。市内にサテライトオフィスを新設する費用などの一部を補助する。多様な働き方ができる環境の整備を促す。テレワーク促進のための補助制度は県内で初という。

市内にサテライトオフィスを設ける場合、市内の企業だけでなく、市外に本社を置く企業についても設備費の一部などを補助する。市内の企業が在宅勤務を始めるため、専門家にコンサルティングを依頼した場合なども制度の対象にする。

中小企業については対象経費の3分の2を、大企業は2分の1を上限に補助する。補助限度額は100万円。市は経費として1000万円を9月補正予算で手当てした。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン