新人王戦 将棋は高野四段、囲碁は孫七段(盤外雑記)

囲碁・将棋
2019/10/31 2:00
保存
共有
印刷
その他

将棋の第50期、囲碁の第44期の新人王戦決勝三番勝負がそれぞれ行われた。将棋は高野智史四段が増田康宏六段を2勝1敗で破って初優勝を果たした。囲碁は孫喆七段が小池芳弘四段を2連勝で下し、初タイトルを獲得した。

囲碁の若手団体戦、第6回おかげ杯国際精鋭対抗戦が三重県志摩市で開かれ、韓国代表が優勝した。中国が2位。日本チームは芝野虎丸名人、一力遼八段、安達利昌六段、藤沢里菜女流本因坊、上野愛咲美女流棋聖で3位だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]