/

サッカー元代表楢崎氏、eスポーツ会社取締役に

ゲーム対戦競技「eスポーツ」関連の事業を展開するeスポーツジャパン(東京・中央)は28日、名古屋市内で会見を開き、元サッカー日本代表GKの楢崎正剛氏が取締役に就いたと発表した。同社の運営するチームでGKコーチも兼務する。楢崎氏は「試合場の経験をバーチャルの世界で生かし、指導していきたい」と話した。

「eスポーツジャパン」の楢崎正剛取締役(後中央)ら

同社は元名古屋グランパスエイト所属選手の岡山哲也代表が2018年に設立した。幹部にはグランパスで活躍した秋田豊氏ら、サッカーの第一線で活躍した元選手が名を連ねる。

同日、eスポーツに関する映像やニュースを配信するアプリ「e‐SpoTV」を立ち上げたと発表した。アプリでは、eスポーツの試合や現役サッカー選手の対談の映像を無料で配信する。立川光昭・執行役員は「ゲームを見る楽しさを伝えたい」と話した。岡山代表は「まずはeスポーツの裾野を広げる」とした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン