製薬会社社長、2回目の育休は「目標2カ月」
ノバルティスファーマ社長 綱場一成

2019/10/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今年の12月下旬、我が家に第3子となる三男が誕生する予定だ。外資系企業でフルタイム勤務している妻の出産に合わせて、2回目の育児休業をできれば2カ月取りたいと考えている。

1歳8カ月になる次男が生まれたときは、育休を2週間取得した。私たち夫婦の親は遠くに住んでいて、産後は二人で乗り切るしかなく、私の育休取得はいわば必然だった。

初の育休中は主に、当時2歳だった長男の世話をして過ごした。朝は弁当を作…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]