JR四国、9月の鉄道収入20.6%増

2019/10/28 18:53
保存
共有
印刷
その他

JR四国が28日発表した9月の鉄道営業概況によると、鉄道収入は前年同月比20.6%増の39億400万円だった。2018年7月の西日本豪雨の影響により落ち込んだ前年からの反動や、消費税率引き上げ前に定期券を購入する動きなどによって3カ月連続で増加した。

普通収入は9.3%増の29億1100万円、定期収入は73.3%増の9億9300万円だった。普通と定期を合わせた県別の実績は、四国4県いずれも2桁の伸び率で前年を上回った。

外国人向けフリーパス「ALL SHIKOKU Rail Pass」の9月の販売枚数は20.4%増の1487枚と好調だった。ただ、日韓関係の悪化を受けて、韓国については大幅に落ち込んだ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]