SNS広告、広がるインフルエンサー活用 中立性に課題

2019/10/28 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

動画投稿サイト「ユーチューブ」などで影響力を持つインフルエンサー。企業や飲食店が「広告塔」にぴったりなインフルエンサーを探して、商品やメニューの宣伝に使う例が増えている。注意が必要なのは、インフルエンサーが商品の販売元や飲食店から報酬を受け取っていながら、広告主を明示しないで商品を勧める行為だ。インフルエンサーによる投稿は消費者目線で共感が得られやすい一方で、中立性に課題を残す。

宣伝効果の高さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]