新興企業、ITで労務管理 残業・勤怠対応急ぐ

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/10/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

急成長を目指すスタートアップ企業にとって、資金と同じくらいに貴重なのが時間だ。その意味で残業規制などの働き方改革は「経営の足かせ」になりかねない。だが身近なIT(情報技術)を使い、逆境を活力に変えた経営者がいる。自社用に開発した勤怠管理システムを、同じ悩みを抱える企業向けに外販して成功した例もある。

モバイルゲームの実況アプリを手掛けるミラティブ。東京・目黒の本社オフィスでは午前10時半、エンジ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]